スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月下思想-another vocal-狂い茨、白い悪夢。







※流血注意
※グロ注意
※狂ってます。
※SS付きですがSSも大分病んでます。
※もう私が病んでます…か?

歌のおかげで(?)想像力がふつふつと沸いてしまった為作成。

本当に、グロ流血苦手な方は見ないで下さい。危ないです。
私はこのレベルなら平気ですが、
苦手な方は本当に苦手だと思いますので注意喚起させて頂きます。

これから先、見てしまった後の文句は一切聞けません。
自己責任でお願いします。





































































































「人間てなァ、
なんて愚かで醜くて、
どうしようもねェ公害みてェなモンだ。
裏切り、裏切り憎しみ、憎しみ殴り、殴り○ろし。
そんなしョーもねェ、腐りきったモンだよ。
腐りすぎて救えもしない。
救う気なんざ起きねェがな。
…俺の顔を見てみろよ。
人間らしさの欠片すらない、
醜ッッくく爛れたこの顔を!
黒く爛れ歪み醜くなりきった俺の顔を!!!
これァ、俺を恨んだ奴等に火をつけられてこうなったんだよ。
俺がなにかしたか?
何一つしてなかッたさ?
やるべき事をしただけだ、出来る事をしただけだ。
ただ奴等より頭の出来が良くて、
奴等より顔が良くて、
奴等より女にモテて、
奴等のホレてた女に告られたから付き合って、
その女とヤッただけだぜ?
付き合ッてりャ当然の行為だろ?
それでこの始末だ。
…その女も、俺がこの顔になったら裏切ッて離れて行ったなしな。
女だけじゃねェ。
友達も親友だった奴も、
回りにウザいくらいに居た女共もだ。
それだけじャァない。
親父もお袋も、俺がこの顔になってすぐは、
『守ってやる』だの『大丈夫だ』だの言ってたが…
結局は俺が原因で不仲になり、
大喧嘩の挙げ句お袋は親父に○ろされ。
親父は俺を捨てて女と逃げた。
それまで一緒に生きてきた、実の息子だぜ?
仔猫みたいにポイッと捨ててな…
俺の目の前に残ったのはい海と動かないお袋だったよ。
まだ暖かいに触れた途端覚醒したさ。
人間はなんて愚かだと。
…人間なんてなァ、
そんな醜いイキモノなんだよ。
自分の為なら誰がどうなったって構わないンだよ。
全員が全員、自分の都合の良いストーリーを読みたいのさ。
自分がハッピーエンドなら最高!!バットエンドフラグは全部潰せ、捨てろ、消えろ、裏切れ○ろしてしまえ!!!!
不安要素は全て排除!!!!
全て自分の為!!!!!!
自分が一番可愛くて一番大事!!
ッハ、ヘドが出るねェ!
だろ?」


マスターは言う。

私は何も言わない、言えない。
言えるはずもない。
貴方がそれを望まないから。


「だから俺ァ、人間なんてなァ大ッッッッッッッッッッッッ
ッッッッッッッッッッッッ嫌いさ。
今となっちゃあ、俺を燃やした奴等に恨みは無いさ。
奴等が俺を燃やして『くれた』おかげで、
俺はもう人間にャあ見えねェだろ?
…俺はもう、人間ヤメレタんだぜ?
さながら修羅か?阿修羅か?悪魔か魔王か!!
感謝すらしてるね。
むしろ俺が人間であった事すら吐き気がする…」


マスターは言う。

私は何も言わない、言えない。
言えるはずもない。
貴方がそれを望まないから。


「俺は人間が嫌いだ…世界で一番嫌いだ。
嫌悪という言葉ですら表しきれない。
拒絶…いや、
これを表しきれる言葉なんか、人間が作った言葉じゃ表現出来ねェだろうなァ。
人間なんかが作った言葉じャ、な。
本当は、人間なんぞが作った言葉なんか話したくねェくらいだ。
俺は人間だったから、この言葉しか知らないが…
ったく、人間なんてクソクラエだ。
ちくしょう、なんで俺は人間だったんだ…あァクソ、腹立つなァ」


マスターは言う。

私は何も言わない、言えない。
言えるはずもない。
貴方がそれを望まないから。


「…だがな、
"お前"は別だ…
人間に産み出されながら、
人間と良く似ていながら、
お前は俺を裏切らない。
憎まない。
殴らない。
○ろさない。
そうだろ?」


マスターは言う。



そこまできて、私はいつもと同じ言葉を、


「はい、マスター。
私は貴方を決して裏切りません。
私は貴方を決して殴りません。
私は貴方を決して○ろしません。」

発する。




「あぁ…だよな。
だから俺はお前を愛してる。」




いつものマスター。
いつもの私。

いつもの、私とマスターの。
大事な愛情確認の会話。


「人に良く似て否なり、裏切らず○ろさず、
だが人の言葉を操り、それでも裏切らず○ろさず。
少なくとも、お前だけは…人間じゃなくなった俺のそばにいるお前だけは、
俺を裏切ったりしない。
殴らないし○ろさないし燃やしもしない…。
まぁ、裏切られるのも燃やされるのも
慣れたけどな。
心なら数えきれねェ程○ろされた。
今更お前に殴られようが燃やされようが○ろされようが、
何も感じねェけどな。」

「私は、貴方を決して裏切りません。」

「ハハッ、わかってるさ。
…だがなぁ、確かめたいんだ。
お前は本当に、俺を愛してるか?」


いつもの、様に。



「はい、マスター。
お慕いしております。
貴方を愛してます。」




「…俺だけ、か?裏切らず殴らず○ろさず?
俺は人間じゃなくなっちまったんだぜ?
まるで悪魔さ。
こんな俺を、人間に作られたお前が愛せるのか?」


「もちろんです。」




マスターが私の左目に、ナイフを突きつける。



「こんな事されてもか」



ゴリ、と重い音。
カツンと金属音。
床に転がる私の眼球。



「はい、マスター。
私は…私は貴方を愛しています。貴方が私の全てです。」



繰り返し行われる行為により既に失われた私の左瞼。
私は貴方に愛されてから、瞼を失ったけれど。

それでも変わらず私は貴方を愛してる。
貴方が私を変わらず愛してくれるように、
私は貴方の全てで貴方は私の全てで。





「…いい子だ。マユラ。
愛してるよ。」





私は、貴方に愛されて、幸せ。




「…マスター?」

動かないマスター。
広がるの海。
下品な笑い声を轟かせる男達。

「ヒヒッ…はははっ、マジで動かなくなっちまったじゃねぇか!!」
「仕方ねぇだろ?
こいつ、燃やしても死ななかったんだぜぇ!?
もう刺すしかねぇじゃんかぁ!」
「ヒャヒヒハハハっ確かになっ」
「まぁこれであの女は俺のだろー?」


「…マスター…」

動かない。
動かない。
動かない。


『俺がなにかしたか?
何一つしてなかッたさ?
やるべき事をしただけだ、出来る事をしただけだ。』

『人間てなァ、
なんて愚かで醜くて、
どうしようもねェ公害みてェなモンだ。』



「…マスター」


『裏切り、裏切り憎しみ、憎しみ殴り、殴り○ろし。
そんなしョーもねェ、腐りきったモンだよ。
腐りすぎて救えもしない。
救う気なんざ起きねェがな。』




全くです。


救う気なんか…起きやしない。
救う気も、ない。





「あ?なんだ神姫か?
あいつ神姫なんて連れてたか?」
「知らね。
…良いんじゃね?もう『マスター』は居ねぇんだし連れて帰れば…」



救う気も起きないが。




「うわ、なんだこいつ…っ左目が…」
「つかなんで刃物持ってんだ?神姫が人間様に敵うつもりかよ!?」


『奴等が俺を燃やして『くれた』おかげで、
俺はもう人間にャあ見えねェだろ?
感謝すらしてるね。』




「マスターが感謝した、お前等だからこの程度ですむと思いなさい…
私は、"人間"を傷付ける事に何一つ躊躇いはない。
…もちろん、○ろす事すら。」


高く飛び上がり、

刃物を

横に

一振り。



飛び散る鮮、散らばる指。

指切りげんまん。

嘘付いてなくても、


針山地獄に送ってあげる。


「ヒィイッ」

「私が○ろせないのは悪魔だけ…悪魔になった我がマスターのみ」


を全身で受け止め、私は覚醒するのがわかった。
私の全てはあの人の為。




「醜ィお前達ハ、死で救ッて差シ上ゲましョウ」







救エなイ、緋の嘆キ。
救えルのハ、私ダけ。

動かナイ、目の前ノ紅イ身体。
屠ッたのハ、私。










貴方は自らを悪魔と呼んだ。
そして私も同じにして下さった。
そうですよね?

だって、見てください。


この瞼の消えた左目。
入っているだけの眼球。
全身にこびりつく黒いじゃむ。

こんなものはもう神姫じゃないですよね?



「フ…フフフ…フフフフフフ…」


ワインレッドに染まった視界と死体を目の端に。


今は動かない貴方だけど。
今でもこんなに愛してる。
貴方をただ、愛しています。



2010_03_6_1.jpg 2010_03_6_2.jpg 2010_03_6_3.jpg 2010_03_6_4.jpg
2010_03_6_5.jpg 2010_03_6_6.jpg 2010_03_6_7.jpg 2010_03_6_8.jpg
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

もに

Author:もに
--------------------------
中身:もに。
(。←あっても無くても良いか)

趣向:
武装神姫
ドール(オビツ、MSD)
トリックスター-0-(MMORPG)
Figma
その他固定フィギュア
その他ゲーム色々。
最近はiPhoneで拡散性ミリオンアーサーというゲームをやっています。
--------------------------
はじめに。
--------------------------
うちのこ紹介
--------------------------
超勝手個人企画
--------------------------
トリスタ自キャラ
トリスタ所属ギルド
--------------------------

呟いた
リンク
カテゴリー
トリスタカウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。