スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【武装神姫】理由

思いついたショートストーリー。
カルマさんの、戦う理由。



カルマ「ねぇ・・・蒼。私達は、何で戦うの?」


200909023_1_1.jpg

蒼「どうしたんだ、いきなり。」

ひと時の休息。
武器の手入れをしている時だった。

カルマ「何で、私達は戦うの?」

カルマは、元は戦専用として作られた存在。
その彼女に、そう聞かれた。

それは、以前には決して無かった事。

カルマ「前、蒼は言ったよ。戦うことが全部じゃないって。
    じゃあ、どうして私達は戦うの?」





蒼「・・・私は、ブルーライン。
  戦う為に、生まれた。」


200909023_1_2.jpg


蒼「戦うことが全てだった。・・・昔の、カルマと同じように。」

カルマ「蒼、も?同じ?」

蒼「そう。戦うことしかなかった。
  それだけが生きがいだと、そう思い生きてきた。」


200909023_1_3.jpg


蒼「それが生きがいだと、それしかないと。
  その為に誰が死のうが、誰が壊れようが、そんなことは構わないと。」


カルマ「・・・・・・・・・」



蒼「それを変えてくれたのは・・・いや、変えられたのは、アリスだった。」


カルマ「蒼も、アリスに教えてもらった?」


200909023_1_4.jpg


蒼「そう。アリスが教えてくれた。」


戦うことが全てじゃない。
大事なものを守りたい、そのときに戦うことが、一番正しいと。





アリス『私は、戦いたくても戦えない子を知っているわ。』



200909023_1_5.jpg





アリス『エクスも、元は戦闘道具として生まれた。
    あの腕がその名残・・・でも、あの子は優しすぎた。
    あんな頑強な腕を持っても、それを振るうことは出来なかった。』


アリス『でも、そんなエクスだって、大事なものの為には戦うわ。
    戦う理由って、そうゆうものなのよ。
    みんな、自分の大事なもののために戦うの。』


アリス『蒼にとって、戦うことが大事なのであれば、それは蒼にとっての戦う理由なのよ。』



200909023_1_6.jpg



蒼「そう、言っていた。」

カルマ「・・・そっか。」


蒼「戦う理由なんて、みんな違う。アリスはそう言いたかったのだと、思う。
  大事なものなんて、個人にとって違うのだから。」

カルマ「・・・」



個人の、大事なもののために。
戦う。私は、私の・・・


カルマ(じゃあ、私にとっての戦う理由・・・って、何だろう。)



200909023_1_7.jpg

ぶん、ぶんぶん。


蒼「・・・どうでもいいが武器を振り回すな。危ない。」



スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

もに

Author:もに
--------------------------
中身:もに。
(。←あっても無くても良いか)

趣向:
武装神姫
ドール(オビツ、MSD)
トリックスター-0-(MMORPG)
Figma
その他固定フィギュア
その他ゲーム色々。
最近はiPhoneで拡散性ミリオンアーサーというゲームをやっています。
--------------------------
はじめに。
--------------------------
うちのこ紹介
--------------------------
超勝手個人企画
--------------------------
トリスタ自キャラ
トリスタ所属ギルド
--------------------------

呟いた
リンク
カテゴリー
トリスタカウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。